母校行って思ったこと。

久しぶりに母校の大学に行ってきて。
いろんなこと思い出して、きゅんとなる。

草の丘みたいなところを登りながら、
当時付き合ってたひとと、ここに座って進路の話をしたこととか。
ここを歩いてる彼の足の感じとか。←?
ぱっぱっぱ!て、場面場面が浮かんで。
なんとも言えない、なんか、大事にしたいような気持ちになりました。

たしかに私はここに4年間通って、
ここでの生活は日常だったのだけど、
15年ほど経った今は、
「非日常だなあああ」て思いました。

ワクワクがいっぱいある場所だって思った。
でも、当時は、そんなことに気づかずに、
のらりくらりと暮らしてた。ああ、もったいなかったな。

あとね。
なんか、自分の頭ン中で、時系列があやふやになってるな~て思った。
ここで暮らしてたときは、社会人になってから出来た友だちとは、まだ出会ってなかったんだなあああて思うと、なんか、へんな感じです。
[PR]
by nyoki_nyokki | 2013-07-12 22:41 | 日々。